公開資料

GSEが提供する飲食店中国進出、アジア進出に関する情報をご覧いただけます。

Blog

ブログ:
外食産業ウォッチングブログ
GSE 福西 修

日本から中国へ進出をお考えの飲食店オーナーに、中国の事務所と協力して、 厨房・店舗設計をサポートする「GSE」。このブログでは、中国の外食産業事情やビジネス活動の報告をしていきます。

セミナー資料1

セミナー資料:01
リアルな中国事情
アイ・ビー・デザイン 飯沼明夫

2000年より中国から輸入事業をスタートし、2010年から本格的に瀋陽・吉林省・上海・北京と北部を中心に企画・デザインの業務活動を行っている飯沼氏に、リアルな中国事情を語っていただきました。

セミナー資料2

セミナー資料:02
ブランディングで繁盛店を!
株式会社 GATEWING 関 敏

中国で会社を設立し、居酒屋を経営。ゼロからスタートして3年で2店舗3億円の年商まで成長させた実績を持つ関敏さんに、後発企業が中国で勝つブランディングについて語っていただきました。

// FAQ(よくいただくご質問)

  1. 中国のスタッフは反日感情を持ってることはないですか?

    ビジネスにかかわる人たちに聞いてみると、尖閣の問題は政治家に任せ、民間同志はお互いのビジネスがうまくいくように付き合っていけばよい、という声が多数です。

  2. 中国で利益が出たら日本金を戻せますか?

    資本金1億円で売上の税引き後、1億5千万円残った場合、資本金1億円を残して5千万円を日本に送金できます。

  3. 中国のレストランは、ファミリー層が強いか、若者向けが強いか。

    業態により違ってきますが、中国人が食べて美味しい料理を提供し、値ごろ感のある店はファミリー層、若者どちらも人気があります。

  4. 日本には「ぐるなび」など飲食店を紹介するWebがありますが、中国ではどうですか?

    「ぐるなび」等のグルメサイトは中国にもたくさんあります。どれが有力かというより、地域によって色々なサイトがあるようです。

  5. コンサルタント料金の目安はありますか?

    案件によって一概には申し上げられないのですが、目安として、
    1ヶ月=1名=50万円(交通費/出張費は実費請求) とお考え下さい。

興味がございましたら、お気軽にお問合せください。

↑ページの先頭へ